ジャグラー攻略の事始め|ホール選び

投稿日:

ジャグラー攻略の事始め|ホール選び

httptoyokeizai.net

ジャグラーを攻略する上で最も重要なことが「ホール選び」です。

パチスロ店も商売である以上、利益をあげなくてはなりません。

出ないと評判のお店は、お客さんも遠ざかるでしょうし、集客のために出し過ぎて赤字になるわけにもいかないと思います。

ジャグラー攻略|ホール選び

私が経営者であれば、お店全体の回収率を7割なら7割と決めて、お店全体の売り上げの3割だけお客さんが回収(還元)できるように設定したいです。

お客さんが来れば絶えず投資の7割は回収できる、そうして還元する3割は誰かが勝つという仕組みです。

要するに、誰が勝とうが負けようが「どの道、お客さんのお金が回っているだけの状態」にします。

私が思いつくぐらいなので、スロット店は当然そのような安定経営をするはずです(仮定)

ならば、お客さんの多い稼働率の高いジャグラーを設置しているホールを探すことが、ジャグラーの勝ち方を極める攻略の事始めとなります。

私がジャグラーを攻略する上でのホール選びで最重要視していること

それは、その店に馴染めるかという相性のようなものです。

勿論、清潔な店舗でバラエティな景品(バッタ物のようなデザイナーズブランド品)があれば言うことなしですが、私の目的は「ジャグラーの勝ち方を極める」です。

なので、オッサンに混ざって打つことも抵抗がないですが、先日行ったホールのような「入店と同時に常連さんにガン見される」ようなお店では攻略に集中できません。

ましてお客さん3~4人しかいないのに、ジャグラーを立ち回っていたら・・・存在が怪しいです。

そもそも投資ギャンブルは、圧倒的に優位な環境で取り組まなくては不利な状況になった時の「焦り」で負けてしまうと思うからです。

ジャグラーは、FX取引のように「ちょっと待っていれば値が戻ってくる」とは違い、サンドに入れたお金はコインで戻すしかないのです。

私のホール選びの基準

ジャグラー ホール選びの基準

そこで、ホールとの相性を最重要視する私ですが、それは千差万別と思いますので、相性の他にホール選びの基準をあげます。

ジャグラー ホール選びの基準

  1. 等価交換のお店
  2. 明らかに勝っている人がいる(設定が入っている)
  3. 稼働率が高い
  4. なるべく2島(4列)

の上記4つとしました。

この私のホール選びの基準で、相性の良さそうな、長い戦い(攻略が)できるホールをリサーチしてきました。

最初のジャグラー設置ホール

まず最初に行ったのは、駅のそばに昔からあるパチンコ店でした。

半数がスロットの機種になっているお店で、そのうちジャグラーは3島6列ありました。

ゴーゴージャグラー、ジャグラーガールから、アイム、ミラクルまで勢揃いしてました。

お店の雰囲気も良い感じでしたが、スロットのデータカウンターで昨日の大当たり回数を見ると、せいぜい10数回ばかりでした。

あまり深追いする人がいなそうな雰囲気を感じました、そんな中で私だけが必死に1000回転とか回すのはチョットアレなので・・・

この点でもホール選びで台の稼働率は重要なポイントです。

次のホール

割と大型店で、お客さんもたくさんいて、地元の人なら1回は来るんだろうなぁというパチンコ店です。

スロットコーナーはパチンコ台のフロアと別れていて、別室のようなところに設置されていました。

店舗の清潔感や台の稼働率も間違いなくいいですし、午後イチで既に茶髪のフリーターかニート雰囲気を醸し出しているお兄さんが慣れた手つきで20回ぐらいBIGボーナスを出していました。

2階にはカラオケ店やビリヤード、ダーツ店もあり「アミューズメントホール」という感じのお店。

一応、候補には入れましたが、私が攻略したいジャグラーのお店は、こういうアミューズメント感とは対岸にあるような真剣勝負に没頭できる地味なお店というイメージがあるので、とりあえず偵察のみとしました。

もちろん、どうせ来たのだから1000円だけでも・・・という運だめしはしません。

今日の目的はホール選びなのです。

何事も勝ち方を極めるためには、目的に反することを感情に流されてしてはいけないのです。

3店舗目

そういうアミューズメント大型店は、ジャグラー攻略のホール選びにターゲットとしていない為、次の店舗は隣り駅の近くのスロット専門店に行きました。

設置台数は200台ぐらいありそうで、そのうちジャグラーも2島(4列)ありました。

換金も等価交換、台の稼働率もさすがにスロット専門店だけあって良好な感じでした。

店内を歩きながらデータカウンターで昨日の大当たり回数を見ると、30回や40回の大当たりは普通にありました。

ここで決まりかな。

そんな思いでジャグラーの島で、お客さんの立ち回りを観察していると、アプリで何かを数えている人もいて・・・

これなら私もこの店で「堂々とアプリで攻略できる」と思いました。

そして店内の案内(ポスター)を見ると、なんと11月22日(祝日の前日)が開店15時で新台入替とのことでした。

抽選券配布が14時30分・・・流れも来てる(と見ました)

ホール選びは機敏も大事

ジャグラーの勝ち方を極める為には、ホールの情報を収集することも、「余計な仕事が増えるな」と思いましたが、攻略して勝つためにはこれからはしなくてはならないと思いました。

「抽選券をもらいに並びます」で決定です。

私のホール選びで最重要視している「ホールとの相性(居やすい雰囲気」にはやや欠けています。

ですが他の4項目の「等価交換のお店明らかに勝っている人がいる(設定が入っている)稼働率が高いなるべく2島(4列)」は満たしています。

なので後はホールとの相性を私が良くしていけばいい、そう思いました。

ジャグラー攻略の事始め|ホール選び(まとめ)

ジャグラーの勝ち方を極めるには、スロット店も商売ですので、ジャグラーの攻略法をもって臨んだとしても「お店が出さなくては勝てません」

当然ホールもメリハリをつけていると思いますので、今回のように「新台入替」は、お店が出すと(信じて)

臨機応変に自分が最も優位な条件(環境)で投資できるホールを探すに尽きると思います。

-ジャグラー攻略方法
-, ,

Copyright© ジャグラーの勝ち方を極める設定判別アプリ攻略法 , 2018 All Rights Reserved.