スロットで勝ちたいというよりジャグラーを攻略したいのです

投稿日:

新台導入の15時開店、痛恨の出遅れでした。

14時半から抽選券の配布ということで10分ぐらい前にホールに向かうと既に30人ぐらいの行列。

半ば諦めムードで並び、そのまま15時に入場すると「新台としてアイムジャグラーEX-AEが8台だけ導入」されていました。

もちろん座れずです。

スロットで勝ちたいというよりジャグラーを攻略したいのです

同じ島の、似たような機種で「アイムジャグラーEX 20th Anniversary Edition」が空いていたので遊戯すべきか迷いました。

しかし私は・・・

スロットで勝ちたいというよりジャグラーを攻略したいのです

しかも理にかなった攻略法と立ち回りでジャグラーの勝ち方を追求したいのです。

今日のように予定(目標)がハズレた場合、台が空いてないから「じゃこっちで・・・」というような、場当たり的な勝負は、例え大勝ちしたとしても(嬉しいけど)良しとしないのです。

そう決めているのです。

だけど、今日は気持ちを高めてきたせいか、何だか無性にジャグラーを打ちたい気分に駆られました。

ジャグラーも出だし好調のようでした

「打ちたいけど、打ってはいけない」そんな葛藤の中、ミラクルジャグラーのプレミアムリーチを見てしまい(逆回転)ますますプレイしたくなりながらも「冷静に冷静に、冷静になって・・・」

「ここで打てば将来の負け組になる」という根拠のない言い聞かせをして、缶コーヒーのキリンFIREを1本買ってホールを後にしました。

ホールを出たのはいいのですが、後ろ髪を引かれる思いで「今なら引き返せる」という葛藤と戦いながら、最寄りのカフェチェーンでお茶をして気持ちを落ち着かせました。

冷静になってしばらく考えて、ジャグラーの勝ち負けはないけど「葛藤や誘惑に勝てた自分」に満足してきました。

ストイックなぐらいで丁度いいのです

投資やギャンブルは、アツくなったら良いことなんてないですし、究極な場面で満腹であったらハングリー精神に欠けて最上の判断もできないというのが私の信念。

今日ラッキーな勝ちを拾っても、明日、明後日に繋がらない攻略であれば価値がない勝利に等しい。

それに何事も、勝ち方を極めるためには、常に何かを我慢しなくてはならないもの。

それは3年目の専業(FX)トレーダーとして、嫌というほど自分に課してきたことでもあるので、ジャグラーに対しても同等の態度で取り組むべきだと、カフェチェーンで一人で納得しました。

ジャグラーの新台 攻略

たかがジャグラーの新台に座れなかっただけで3年も振り返ってしまうのもアレだけど・・・

私の攻略、勝ち方に対する考え方を整理することができたいい機会でした。

折角なので買い物でもと・・・

帰路の途中のスーパーに寄って、食料品や日用品を買い込みました。

私は専業トレーダー、Webサイトの作成とパソコンが必須なお仕事で、どうかすると曜日感覚や時には睡眠時間さえ惜しんで取引や制作をしています。

なので、外出する機会が極端に少ないので、こんな時にまとめて買い込みます。

スーパーを一周するとチョコレート売り場に、ラム味のチョコレートが発売されていました。

どういうわけか分からないですけど、ラム味のチョコレートは冬場限定商品で、冬の終わりにはまとめ買いして1年分をストックするぐらい大好きな私は、スーパーの棚にラム味のチョコレートを見て「もうそんな季節になったのか」と感慨深く?喜んで3箱カゴに入れました。

そのままレジでお会計という時に「お支払いは?」と聞かれ、「現金で」と答えてお財布の中からお金を用意しようとすると千円札が2枚しか入っていませんでした。

私は慌てて、「あっ、スミマセンやっぱりカードでお願いします」と店員さんに伝えて、クレジットカードで精算しました。

それはそれでいいのですが・・・2千円しか持たずにジャグラーの新台入れ替えに並んでいたのかと思うと、自分に呆れました。

2千円でジャグラーがペカっただろうか

もちろん所持金が2千円と気づいた時点で、ホールの最寄りのATMに行ってお金をおろしてくればいいのですが、それでも一時的に財布の中が「スッカラカン」になるというのは決していい気分ではありません。

ましてATMでおろしたお金がジャグラーに直行するのですから、尚更のこと尋常ではないです(と思っています)

そう考えますと、実際問題2千円でジャグラーのGOGOランプが光ることは考えにくいです。

まして、なけなしの2千円で出せる勝負強さは、3年間のFX取引の経験からしても「そんな勝負強さはない」と自覚してますので、今日の新台入替(導入)で台を確保できなかったことは良い事だったんだと、あらためて納得しました。

スーパーで買い物もできたことだし、今日という日はこれで良かったんだと、ずっとジャグラーのことを考えながら(結び付けながら)帰宅しました。

食料品を冷蔵庫に移し、日用品をそれぞれ整理し、トイレットペーパーをトイレに置きにいくと電気をつけたはずのトイレが暗いまま。

トイレの(電球)GOGOランプが切れてました!

ジャグラーGOGOランプ

どの道、今日はペカらない日だったのかもしれません。

パチスロで勝ちたいのではなくジャグラーを攻略したいのです(まとめ)

投資の世界では、迷った時やタイミングを逸した時に取引をスルーすることは「勝ちに等しい」という考えがあります(負けなかったという意味で)

私は、タイミングを逃した時点で負けとするタイプなので、すべてを同調することはできませんが、今日のような目標としていた新台に座れなかった時(しかもジャグラーを打ちたくてしょうがない時)

この時の立ち回りは、とても大事だと思うのです。

パチスロで勝てれば何でもいいというのも、それはそうだと思いますが、ジャグラーの勝ち方を極めるを第一優先で攻略ガールをしている私にとっては意義のあるスルーでした。

そしてその意義の理由が、所持金2千円の財布とトイレの電球(GOGOランプ)が切れていたことで1本の線で繋がっていたということで良しとしました。

-ジャグラー攻略方法
-,

Copyright© ジャグラーの勝ち方を極める設定判別アプリ攻略法 , 2018 All Rights Reserved.